メリットの多い人身傷害保険というバイク保険

バイクを運転している方の中には、入っていないという方も多い人身傷害保険というバイク保険は、絶対に入らなければいけない自賠責保険の他に、自分の意思で入る事ができる任意保険の中のひとつです。

人身傷害保険は、加入している方や家族がバイクを運転中であったり、バイクを運転していない歩行中などに自動車事故で死亡してしまったり、後遺症が生じるような重病になった場合、怪我をしてしまった時に、保険金が支払われる保険です。

人身傷害保険の特徴としては、事故で重要になってくる過失割合に関係なく全額保障してくれるという点です。保障してくれるバイク保険内容は、死亡した場合には、人身傷害保険を契約した時に設定した金額が過失割合に関わらず全額が支給されます。後遺症が生じるような重い怪我になった場合には、契約時に設定した金額が後遺症の等級に合わせて支払われます。怪我をした場合には、入院や通院の日数を算出して支払う方法や、部位の症状別での支払いになります。

人身傷害保険というバイク保険のメリットとしては、治療費は当たり前なのですが、その他の休業損害や精神的損害、逸失利益、後遺障害の介護料など幅広く保障されたり、保険金は事故相手に請求したりするのではなく、自分が加入している保険会社に支払いますので非常にスムーズに進める事にあります。