人身傷害保険というバイク保険

人身傷害保険というバイク保険は、保険に加入している契約者はもちろんの事、同乗者が死傷してしまった時に効果を発揮するバイク保険になります。この人身傷害保険というバイク保険の素晴らしい所は、事故の際に必ず問題になってくる過失割合に関係なく、実際に生まれた損害の額を支払ってくれるという事です。

従来の保険の場合には、過失割合によって支払われる金額が大きく異なります。実際に被った被害金額が100万円であっても、事故の内容から過失割合が5対5になってしまった場合には、50万円しか出ない事になります。過失割合によっては十分な補償を受ける事ができませんので、追加で人身傷害保険に加入する方が増えています。

保証される金額は治療費はもちろんの事、会社を怪我で休まなければいけない期間の休業損害、精神的損害、逸失利益、事故によって障害が残ってしまった場合には、将来の介護費用、亡くなった場合には葬儀代などが支払われます。

また、単独事故によって死亡した場合の損害などもしっかりと支払ってくれますので、ご家庭を持っている方などは必ず加入しておくべきバイク保険となっております。人身傷害保険を単独で加入するのではなく、複数の任意保険をまとめて加入する人も多くいます。

NEW TOPICS

2017年11月17日
ホームページを更新しました。